トランスフォーマーと任天堂を愛する個人のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

前々から気になっていたフィギュアがあったので購入。



キューポッシュ迅雷です。このシリーズ初購入なんですが、
これが期待どおり100%の出来だったので久々に撮影したくなりました!
このブログのなが~~~い読者さんがいればご存知でしょうが、
以前はHPでオモチャレビューしてました。



当時は割と大がかりな撮影ブースを自作してパチパチ撮ってました。
ただ、撮影準備→撮影→後片付け→画像編集→記事作りと膨大な作業w
もっと手軽に、でもそれなりにキレイな写真が撮りたい・・・・!



と言うわけで、今回はスマホとカラー画用紙だけで撮影してみましたよ。







おぉ~!我ながら中々良いのでは!?
まさに私が撮りたかったような写真できました。
まぁ正直、スマホで加工したからPCだとチョット明るめに
見えちゃってますが、それは今度の糧としよう。
 






個人的に一番お気に入りの一枚。







にゃん! にゃん!







どうしてもTFとからめたくなるTF信者。
一応、紫っぽくて単眼のロボットというテーマがあります。


ちょっと意外だったのがウェーブさんの紫が割とハッキリ写ったコト。
紫って青っぽくなっちゃうんですよね。そう、迅雷の髪みたいにw
迅雷の淡い紫はもっとキレイに写せるようにしたいです。







アクションフィギュア買ったらバイクTFに乗せる・・・よね?







一般人よりちょっと戦えるヒロインがTFに乗って
ディセプティコンを倒していく和製アニメがみてみたい。







デフォルメっぽい形状が相性バッチリなHAジャズ付属のバイク。







スマホでは暗くし過ぎたかな~と思ったんですが、
PCで見る分にはこれくらいで良いような気がします。
レビューならもっと明るいのが良いでしょうけどね。







キューポッシュ迅雷 この目がイイ!










今回メチャクチャ久々に撮影したんですが、
やっぱイイですね~。心が満たされるわ・・・。
撮りながらのポージング遊びって普通に遊ぶより
ちょっと満足度が高い気がします。



そして、たまには違うジャンルに手を出してみるモノですね。
9割もTFしか撮らなかった私ですが、美少女フィギュアの
撮影はTFとは違う苦労があって勉強になりましたw
レフ版超重要だわ!・・・画用紙だけど。



あと、サイズが小さ目の物は気軽に撮れてイイですね。
サッと撮影準備できるし、背景が自然に撮れた気がします。
だからTFの撮影は今後ほとんどしない気がしますねw
SSグリムロック買えたらやってみたいですが、
デカい撮影ブースが無いのが課題です。



いやいやいや、それ以前に予約してないのが問題だったw
そして、美少女もほぼ持ってないから撮るモノがないわw









キューポッシュ 特設サイト






トイフェアとワンフェスでTFファン注目の新シリーズ
「スタジオシリーズ」の商品が公開されましたね。
(そして、私は予約難民になったとさw)
これらのイベントで圧倒的に話題をさらったのが
リーダークラスの2商品!グリムロックとブラックアウト!




このボリューム感!密度!再現度!なんと言う迫力!!
グリムロックは筆者的にもマストアイテム・・・!
想像通り即行で予約完売状態になっちゃいましたけどねw



まぁ、それも納得でしょう!たまたまこのページを
チラッと見ただけのヒトでも購買欲を刺激されるはず!
そりゃ~~もう転売屋の欲望もモッコリコンコン(!?)
これが純粋にファンの物量の影響と思えれば本望だけど、
なんの意味もねぇぇ~~。ま、TT社にお布施してくれて
アリガトウって所っすかねぇ。



ま、スタジオシリーズはTTの自信作でしょうから
それなりの大量生産と再販が期待できると思っています。
だからね。うん。私はフツーに玩具屋で買うよ。



って、野暮なテンバイヤーのせいで
グリちゃんについてほぼ書いて無いじゃナイノ!?↑
く・・・我が心は奴らに掌握されているのか!?









と、筆者が中二病闇堕ちネタに走りた気にしているのはさて置き、
グリ坊ちゃんについてもうチョット書くとですねー・・・
(この記事長くなりそ~~(゚■゚:))



私の苦手な軟質パーツが結構多いみたいなんです。
いや、パッと見はシャープにできているし、グリムロックは
“えこひいき”レベルで重塗装されているので、追加で軟質の上から
塗装するなんて羽目にはならないと思うんですが一応気になった。
軟質アレルギー?がMAXビンビン反応しちまったんす、はい。
ザックリとした推定ですが約10か所が軟質っぽいです。



もしかして燕尾服の裾(お尻から垂れてるやつ)みたいな部分も
軟質パーツ・・・か?? まぁ、個人的にあの部分が再現されてるのは
結構ポイント高いです!実写グリムロックの蛮族のような荒々しさと
騎士の優雅さを融合したようなデザインにあのパーツは必須(個人論)!



そうそう、我らが同志のツィッター写真投稿で見れたんですが、
グリムロッキッキーは背中も劇中再現度がかなり高そうなんです!
余剰パーツらしき物が見当たらず、スッキリしているんですよッ!
TFは背中を見て感動することがあるよねェェ~~!(至福)











ブラックアウトもファンの涙腺崩壊規模の傑作!の、予感!





イヤイヤイヤイヤイヤ・・・・これまた有り得ねェェ~~~!!!(謎笑)
ぼ・・・膨張と収納の天才か何かですか!?アナタ・・・!!?
グリムロックと言いブラックアウトと言い、MPMの称号が
与えられたとしても不思議ではない神造形ですなァ・・・。


ただ、私実はブラックアウトは予約してないんですよ。
それ以前にできないよバーローってのはさて置きねw
我が邪眼ならぬ神経質EYEがキュピーンと輝いたんす。





悲報!!ブラックアウト氏 手首 回らない説!!


回らなくても良いけど、親指(?)が常時下になってる?
何故その角度で固定したタカラトミィィィさぁぁぁん。
メガ様の肩を揉む専用になっている説も浮上ですかww?
あれだけプロペラをブン回してる彼が、手首も回せぬとはッ!


ついでに、他のTFトイみたいに 共有できる武器を
持てなさそうなのが今となってはサミシイかも。
と言うのが私が予約に至らなかった理由です。


手首の可動くらいなら自力で何とかなりそうなんですけど、
さ、最近のTFは私に分解できないのが多くてのぅ・・・。









次はリーダークラスかな~と思ってたら
実はヴォイジャーだったのが個人的にビックリなブロウルさん。

ロボの武器をしこたま載せ、たぶん隠ぺい率ゼロ!迷彩柄も涙目?
だが、そこがカッコイィ!!これぞハリウッド版おもちゃ版ブロウル!





かつてのリーダークラス版を見慣れていると随分と華奢に見えます。
コンセプトアートを見る限りではこちらの方が正しいようですが!


あぁ、ブロウルの肩のクローラーに惚れた2007年・・・
・・・しみじみ・・・
(`▼´ *)



ハ・・・ッ!? またあっちの世界に行きそうになってしまった!?
危うくまた関係性の薄い?長文を無編集で載せるところだった。
え~、全体がスッキリした分こちらの方が動かしやすそうですよね。







ガワが少々・・・うん、気にならないと言えばウソになるネ。
脚のはボリュームアップに一役買ってて劇中がどうだろうとコレが
格好良く見えるので、後ろから見なければ受け入れられそうです。
しかし、下腕はイロイロな方向に動かす部分ですし不安率高め。
それ以外はブロウルも素ン晴らゴイ出来栄えです・・・!










実はリーダー級じゃない戦車2号のメガトロンさん。



TF2の空飛ぶエイリアンタンク!一瞬しか見えなさすぎて
「正直こんなんだっけ?」だけど、多分こんな感じなんでしょう。
クローラーは無可動で、仕込んであるローラーでコロ走行可能?


さぁ!メガ様!車輪の間のお顔をもっとよく見せてくださいっ。





メガトロン「むくっ(立)」



ギャーーーーーーッッ!!!!! メガトロン様お許しください!!
図々しくも顔が見たいだなどと二度申しません!!
どうか!! どうかもとのように座って?ください!!


いや~!!カッコィィなぁ~~!!特に右腕の爪!?(必死)
オートボットの司令官を貫いたというのも頷ける!うん・うん!!
あんなスクラップはウチも紹介する気ありませんよ!ホントっす!


よく見たら左腕も随分たくましくなられて・・・!!
意外と・・・いえ流石、繊細かつしなやかなるその指先!!
きっと軟質パーツで強度面の不安が解消されていて、
優しく包み込んでくれるんだろうなァ!!
軟質最高!!嘘つかないっす!



あ!?クローラーが複雑に絡み合う足の造形!!いやぁ~お見事です!!
アレを再現するだけでも凄いのにシッカリ可動もあるんだろうな~!!
感動です・・・ッ メガトロン様に一生ついていきます!!
で?予約はいつですかメガトロン様!?



メガトロン「(!!怒!!)」










・・・はい、筆者が日本では予約開始未定のメガトロンの
地雷を踏みぬいた所で小芝居は終了。以下気になる点です。
トイフェアで展示されていたメガトロンの画像見たんですが、
ビークルは全面塗装、ロボはほぼ成型色の物が展示されてました。


参考ページ

う~~~む・・・。コレは・・・・ッ。
まるで私が人生で初めてTFの塗装を決意したTF2リーダーメガトロンを
彷彿とさせる見事にグレーの成型色じゃないですか!メガ様は銀だッッ!!
どの状態で世に出るか分からないですが、ファン的には銀一択すよね。


ほぼ全身銀色の実写メガ様、今にして思えば塗りやすい部類のTFです。
私は銀塗装でも成型色でもゲットし、銀色の破壊大帝を飾りますが、
先程の小芝居にも書きましたように、左手の指が軟質っぽいのが心配。
硬質プラスチックでもあの細さは・・・塗料の浸食で崩壊しそう。
そうなったらいっそパテで自作してみようかな~。









今回唯一私が予約したのがスタースクリーム!


DXもTF2ヴォイジャーもリーダーも買ったけど、
ダメだ・・・止まらん・・・ッ!




ベースになっているのはやはりDX版ですよね。
下半身は変形構造的な差異は特になさそうです。
リーダークラスは胴体をグッと前に引き出せる可動が
好きだったんですが、コレにはあるでしょうか?
う~~~ん?・・・なさそう・・・かな?


でも、コイツにはリーダー版になかった手首可動がある!
より自然にポーズが楽しめそうです!


あ、そうそう。
スタスクと言えばTF2以降の全身タトゥー姿が好きだという
ファンも多いと思いますが、日本は刺青スタスクに恵まれませんね。
コイツは・・・コイツこそはリペイント版が出ると信じてる!
タカラトミーさん!独自に仕事するチャンスキタコレ?


追記:
そういやスタスク殿?
リーク画像とかに写ってた丸鋸はどこへ落したの?
一応TF公式サイトのバナーには写ってるようですが。









最後のディセプティコンはロックダウンに飾ってもらおうかな!
・・・コイツ実写版ではディセプティコンじゃない気がするけどw
(グリムロックもどう?オートボットで良い?ダイナボット?)




良いね良いね~!!DXロックダウンのリベンジ待ってました!
コイツのリークが来たときはMB版の輸出版かホットロッドの
再リデコかと邪推していたんですが、コレ完全新規・・・!?


オプティマスとの決闘で用いた武器も付属しているのが嬉しいですね!
旧DX版に付属していたヘッドキャノンを取り付けられたら最高です。
まぁ、私旧DX持ってないんですけどねw



うぁぁ・・・!!ロックダウンだ・・・・!!
DXクラスとは思えないほどのディテールに感動!
あとは製品がちゃんと塗装されている事を祈るのみ。


あまり非正規品のコト書きたくないけど、
ロックダウンは良く出来てるっぽい非正規があるから
公式が本気を見せてくれないかな~と思ってたんですよ。
コイツもさすがに高額非正規品に買っているとは言えないけど、
それでもDXクラスでなら十分に良い物が出来たんじゃないかと思います。


見たところガワ変形ですし、ロックダウンが劇中で用いた豊富な武器や
バトルマスクを含め、MPMでリメイクする向きのキャラだと思うので、
いつかそちらで逆転勝利してほしいなと強く思います!









さあ、ようやくオートボットの話に入りますが、あと2人しか出ないよw
HA版あるから買わないけど、結局買っちゃいそうなのが怖い。それがジャズ。




だってプロポーション、更に磨きがかかってるんだもん!
シッカリした胴体!たくましい太腿!カッコ良すぎか!ホントに。


見たところ、今までのジャズと違い、拳が武器を保持できそうですね。
会場の展示物は左右で拳の形が違っていたので、保持は片方だけかも。
彼が今持っている武器はおそらく専用の固定方があるのでは。


ところで、この武器、盾のような形状ですよね。
コレ、背中のガワパーツの変形で再現できなかったかな~。
と言うのが一点、心残りです。









さて、今回最後は私の大好きだったキャラ、ラチェット。


バンパーの色が明るすぎるのがチョイと気になる。





最前戦に身を置く軍医の道を選んだラチェット。
その手には見るも恐ろしい回転ノコギリが・・・!
ブロウルがあれば腕を切断するシーンを再現できそうですね。
ロックダウンがあれば最期のシーンも・・・先生の色が違うけど。


スタスク同様、リカラーが期待できそうなTFですよね。
その時には武器を丸鋸からハンドキャノンに変更してほしい。
で、ハンドキャノンをレーザー治療器具に見立てれば、
ビーの音声を治療するシーンも再現できるというわけ!










実写TFも早いもので10周年。
各々お気に入りのシーンがあると思いますが、スタジオシリーズは
それを再現するのにはもってこいのブランドとなっていそうです。
そう言えば、サイズ比をある程度意識して作っているみたいですね!
グリムロックはデカすぎて現実的に無理だとしても、ブラックアウトは
本当にMPMで出しても多くの人が納得したかもしれませんね。
私は肉抜きがどうこう言いますけどw(言うんか)


あ、いつものことなので書かなかったんですが今更言うと、
この記事は紹介記事じゃないので私の気に入った物についてしか
書いてませんし載せてません。私はココを参考にしましたよ。
関心を持った人はリンク先をチェックして、素晴らしさを実感したら
TTさんにグリムロック再販しろ~と大合唱しよう!









さて、最後に余談を1つ。
実写映画7作目(TF6)についてです。
ご存知の方が多いでしょうけど、予定通りに放映するか
かな~~~り怪しい空気が漂い始めていますね。
その辺知らない人は自分で調べてください(オイ)


ファン的に、要は「TF6消滅かTF6リブートか」と言う話題。
消滅はあんまり過ぎるから、ここではあえてスルーしておきます。
で、リブートなんですけど、リブートって再始動って意味ですよね。
私の認識では「1からのスタート」のような感じの。
それはもはやTF6なのかw?


ユニクロンというTF界のラスボスが出てきたんだから
倒してスッキリして終わってほしいんですけどね~。う~ん。


・・・て言うか実写ユニクロンの玩具が欲しいんだ!!
良いから寄こせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇッ!!










トランスフォーマー 公式サイト






タカラトミーモール限定商品に、また素敵な物が出たんですね~!
MP-34Sシャドーパンサー



え~っと?? 実写からファンになった私にはサッパリなんですが、
ビーストウォーズが公開していた時期にチータスのリカラーで発売された
玩具オリジナルキャラクターらしいです。MPではチータスの
リデコ商品としてリメイクされる、という訳ですね。


あるイミでモブキャラ以下の存在である玩具オリジナルキャラ、
そこまでMP化するのはスゴイ!当時玩具に触れた人は幸せですね。
でも、アニメにレギュラーで出てるのにMP化されないヤツが
今後いたとしたら一層哀れに感じそうですw







しっかし、カッコイイじゃないの!シャドパンたん!
(*゚∀゚*)-3


やっぱり黒ってズルいですね!つ、強そぅ・・・!
メガトロンより各上ですって言われたら騙されるよ私なら。







しかし、ファッションセンスは今一っぽいシャドーパンサー。
謎の仮面を装備してヤル気満々になってるじゃありませんか!
たぶんコレ、旧玩具にあったマスクギミックのオマージュです。





格好良くは全くないし迫力もない、
かと言ってグロいと言う程でもないし、
な・・・なんなんだこの中途半端すぎる造形は!?
当時の子供たちはこんなのが良かったというのか!?


まぁ、自分の子供時代の玩具思い出してみると、
ガイコツ、クモ、ヘビ系のグロ玩具いっぱい持ってた気がするw
うん、完全に同類どころか、見ようによっては一歩上じゃないのw









上腕には腕輪型通信機を取り付けられます。


・・・うん、やっぱりね? やっぱりそうだよね?
上腕にある穴には絶対コレを取り付けるんだと思ってたよ?
100%チータスに付属させておくべきアイテムがー・・・


今、奇跡の復ッ活!!
Σ(゚■゚:/)/


じゃなくて完全に意図したでしょタカラトミーさんw
高額トイにこの手の商法はさすがに辛いッスなぁ。







ほら~~!
シャドーパンサーさんまで
ブチ切れじゃないの~ッ!

(゚■゚:)







あぁ、しかし黒はスバラシイですね!
分割線が目立ちやすい黄色いチータスと比べ
シャドーパンサーはイロイロな物が見えにくく、イイ!







んっ?この画像よく見ると目が白目・・・いや、赤目になってます。





付属品一覧画像には載ってない・・・ね、うん。
やはり本体に装着している物は付属品には
カウントしてませんってコトですかナ?
もう慣れてきたけどw







チータス型は可動もかなり優秀っぽいですね~。
や~~~!欲しいわ~!チー坊持ってないし。


でも、いくら格好良いと言っても、私の場合キャラとしての
魅力も考慮するので、よく知らないシャドパンよりも
チータスを再販してほしい気が・・・!


あ、そう言えば最近タカラトミーチャンネルの
アニメBW配信やってないような?? また、突然の終了?
今度こそBWリターンズとか見たかったんですけどね~。
ホント、DVDかブルーレイまた売ってほしいです。







続々と魅力満載のアイテムが登場するMPシリーズですが、
MPサンストリーカーの開発者インタビューに今後MPでは初代とBWを
平行して発売していくというコメントが記されていました。今、最新の物は
7月発売予定のダイノボット(BW)ですよね?て事は次は初代から誰か来る!?



で、ダイノボットのインタビュー記事からすると、MP BWにおいて
ダイノボットの次はメガトロンっぽいんですよね。
ついにデストロンとコンボイをからませられる!



個人的にBWで最もMP化希望だったのがダイノボットなんですが、
次はテラザウラーをMP化してほしいです。彼、黙ってたらイケメンだよね?
できればショルダーキャノンを差し替えなしで展開できるとイイな~。
あとMPメガトロン2.0みたいに顔と胸を差し替えてダメージ状態に
できたら頻繁にボロボロになる彼の姿を再現できて良さそう!?
あ、頭もポンッと取れるようにしてくださいw!
鉄板に顔面突っ込んだパーツもくださいw!



って、私は本当に好いているのかこのキャラを!?
そう言えば、カッコイイ場面の記憶がほとんど無いゾw
まぁ、間抜けなヤツでも好きなキャラランク上位に
なるのがTFの不思議な魅力ですよね。



だからこそシャドーパンサー、う~む悩ましい!
カッコイイ!それも、すっごく!アァァ欲しい!
でも、全然知らない子、っていうねw



私がTFファンになって約10年。
もう10年待てば私もシャドパンのようなMPに出会えるかな?
あと10年・・・そんな長い間私がファンを続けている可能性・・・。
・・・・高いねッ。高すぎるわッ。










トランスフォーマー 公式サイト





新年あけましてオメデトウございます。遅w
熱くなれるネタが無くて(殴)更新放置しまくっていた私でしたが
ようやく良いネタと出会えました!そう!MPM-6です!
マスターピース実写版アイアンハイド・・・!!
(私が参考にしたサイト。)



!!!!?
Σ(゚■゚:/)/


・・・としか表現しようがないッ!!
黙ってたらCGと思う人がフツーに
何人もいそうな出来に脱帽!







個人的にはDA16アルティメットアイアンハイドが傑作でしたが、
MPM-6・・・明らかにクオリティ上がっている・・・ッ!!
(比較のために同じサイズに表示しています。)


てか、DA16のあの水色は何だったんだろうw
黒系にしとけば良い勝負な気もしますね。


ビークルモードはさすがTFトイ!安定した高い再現度!
下部にくっついてるキャノンは取り外せる・・・よね?
まぁ、ヴォイジャークラスアイアンハイドのおかげで
この見た目に慣れちゃって違和感無いんですけどw





アイアンハイドさん、正面にはやたら自信があるのか
似たような角度で計3枚の画像を公開されています。


でも、個人が実物を撮影した写真を見た限りでは、
後ろからの見た目はまあまあと言った印象でした。
ロボットの爪先が車体下から覗いてるよ~っ。
アレを折り畳めないほど予算キツキツなのか。
いや、開発者の苦労は想像に難くないですが!


あと、個人的にはDA16でクリアパーツだった
ウィンカーがオレンジの塗りつぶしと言うのが惜しい。
見たところ、フロントライトはクリアなので、そのパーツを
延長してウィンカーもクリアにできそうなんですよねぇ。
天井のもフロントウィンドウの延長で何とか・・・!


日本版で調整入らないですかねっ??
今のところMPMシリーズは海外と仕様を変えて出てますから
一応期待はできると思うのですが、“世界ブランド統一”と
言ってますからね。MPMオプの大失態もあるので
無難に海外版そのまま出すって事もありそう?







とは言え、MPM-6は外見上は全くザンネンではない!
色が高級感を感じさせる黒だからと言うのもありますが、
MPMで最も仕様変更の余地がないアイテムかも!?







負傷して歪んでいる顔もバッチリ再現され、
・・・何度も言いますがCGと見分けがつかない!
個人的にMPMバリケードの顔の再現度は低いので
「アイアンハイドもスルーかな」と思っていたんですが
・・・こんなん惚れてまうやろ・・・ハート・・・。







口の開閉ギミックもイイ!
正直あまり口の目立たない彼に
このギミックを入れるとは全く思わなかった!
ありがとうタカラトミー!・・・の開発者の誰かさん!


あ、バトルマスクは無いのかな?今回。







“自慢のキャノン砲”はガワを覆い隠すように配置。ふむ、ナルホド。
多分、武器は後付でしょうが、それだけに再現度はかなり高い!
銃口に既存のTFトイの武器を差し込めそうな気がしなくもない?







マスターピースではお馴染みの指可動。
アニメのマスターピースと違って武器を
保持できない(っぽい)のが難点か?


指の構成は親指、人差し指、その他の指で独立してそう。
司令官を差し置いての指さしポーズをとらせてみたいですね。
MPMオプティマス持ってないんですけどw







さて、その他の気になるポイントなんですが、まずは肩関節。
パーツが干渉して、上腕を前方に伸ばすのが困難と見たっ!
同様に膝関節もあまり曲げられないのでは・・・?
DA16も膝があまり曲がらなかったので
リベンジしていてほしいですね。


そして、股関節も足を真横に開くのは苦手そうですよね。
両足を横に開いて合わせて45度くらいあれば十分ですが。
また、あの大きな足に対して関節が小さいので
強度、保持力において少々不安。


皆さんはどう見ますか?







パッと見 最高傑作!可動面がやや不安?と言う印象のMPM-6。
箱を開けてみたらどんなアイテムに仕上がっているでしょうか?
・・・ん!?この画像だと割と開脚できてるように感じるッ!?(汗)
うん。テキトーな記事だねぇ。


え~、イロイロと不安要素を書いといてアレですが、
現時点では日本版の予約が始まったら即行予約ですわ!
だってさ・・・上の画像を見返してごらんよ・・・?
そして・・・ほら・・・鏡を見てごらん・・・?
あなたの目は「 買 う 」になってないかぃ?


私はなってないんだけどまぁ買いそう。










トランスフォーマー 公式サイト






2018年5月発売分のTFレジェンズシリーズが予約開始!!
って言いたかったですが、残念ながらレジェンズは終了したっぽいですね。
5月発売分は海外と同じく「パワーオブザプライム(PoP)」となってます。
日本独自の配色(シール廃止)や何らかのリデコに期待していたので非常に残念!

特に悲しいのは海外版同様にシールで模様を再現した部分があるという事。
この写真では荷台側面の模様がシールと思われます。あぁ、シールって
安っぽく感じるから嫌だよ~~。あと傷みやすいしサ。


言いたくはないけど、今TFの品質は良くない物が目立つ。
シールに関しては、海外版はシールの貼り方がザンネンだった模様。
日本版ではキッチリ貼ってくれるという期待(希望?)も一応ありますが
今や海外版より日本版の品質が悪いという事態も起きてますからね。
シール問題に不安を感じないTFファンは多分いないでしょう。





でも、TFって“物”は凄く良いですからね!
PoPオプティマス・・・MP10オプティマス持ってるけど
買っちゃいたいくらい魅力的な作りになっているんですよ!


MP10より今風にアレンジが効いてて個人的には好きですし、
水平に上げられる腕や柔軟な下半身はMP10に勝っているポイント!
アクションフィギュアとしてはこちらの方が遊び易そうです。







しかも、トラックとトレーラーの分離が可能で、
トラックのみで変形させるとオプティマスの前身である
オライオンにすることが出来るという・・・!!!


トラック、トレーラートラック、オライオン、オプ指令の
4通りの遊びがこの商品1つでできちゃうなんて・・・
な、なんて夢のある物体・・・!!?





マトリクスの収納された胸部を展開する
アニメ等でお馴染みの機能もバッチリ押さえてます!
もちろん、マトリクスを取り出すこともできる、と!


・・・しかし、海外仕様そのまま・・・か・・・。
おかげで今回はスルーできそうダヨ!やった!やったンダ!
ようやくオモチャ離れできそうダヨ!ってそりゃナイわw


あぁいつか、いつの日か日本仕様で出してくれる。
そんな期待もしていますぞタカラトミーさぁん!










一方「海外版同様でも買う」って思ってたのもありまして。
それがビーチコンバー!リメイクが奇跡に感じるレアキャラです。




初代アニメでなんとな~く好きになっちゃったんですよ。
登場回数は少ないし顔も格好良くないけど、自然破壊を
しているのはデストロンだけじゃないという
虚しさに葛藤している姿に惹かれました。


商品としても実に良さげです。シール無いしw
まぁシールシ-ル言ってますが、シールがあるのは
おそらくリーダークラスの商品だけだと思います。












PoPのジャズ凄く良さげですよね!
肉抜きらしい肉抜きは腕だけですし、
初代に近いデザインも好評を受けそうです。
(個人的に初代再現は重要じゃないですけど。)


あと、コンバイナーの手足にもなるそうじゃないですか!
そう言えば、日本でコンバイナー系TFの単品発売はレアですね。
メナゾールの胸飾り役ラナバウトが何故かアドベンチャー
シリーズで商品化されていたくらいでしたっけ。


これから合体TFの単体売りしてくれると集めやすいですね。
ただ、それだと日本独自仕様で出しにくくなるっぽいですけど。
PoPスタスクがシールだったらやだなぁ~。シール面デカすぎw
あと、ハングルーはリデコじゃなくて新造してよ~~~!
下半身が貧相すぎだよ~~~!まぁ、おかげで安心して
プレダキングに予算を回すことが出来ますがw










さて、ダラダラしてきたから今日はこの辺で。
毎度のようにウチでは全ての商品は載せてませんので、
関心があるヒトは自分で調べるんじゃよ。










トランスフォーマー 公式サイト






MP-41ビーストウォーズ第3弾ダイノボットが予約開始・ダァー!!
追記あり:画像を数枚と動画を追加し内容を修正しました。



うわぁぁぁぁ・・・・っ!!
コレは (*゚∀゚*)-3 イイぃぃぃ!


CGと違いが分からないくらい完璧なダイノボットじゃないの!
恐竜の皮膚のマットな質感、ゴールド&メタルブルーのコントラスト、
尻尾を真っ二つにしたワイルドな盾とソコから取り出した骨みたいな剣、
こ、これぞダイノボっちゃん!!ダイノボットが天国から帰ってきたんだ!







ビーストモードでは割と大胆な分割線(穴?)が
目に付くものの、シルエットはかなり再現度高し!


で、ビーストモードにしては良く動きそうなんですよね。
あの細い前足にまで可動がシッカリあるのには感動です!
盾に変形する尻尾にも途中から2段階可動があるっぽい。


追記⑤ 尻尾の可動部が分かる画像がありました。



2段階の可動かと思いきや、その倍は動きそうです!
腹部にロボの脚が見えていますが、肋骨っぽく見えるのが面白いですね。







爪のザラザラした造形にまでこだわってますねぇぇ~!








ファン心をくすぐる付属品にはゴールデンディスクが選ばれました!
しかも、ビーストモードで保持できるとは・・・! これは嬉しい!
(付属品にディスクスタンドなる物が記載されています。
個別の画像が無いのでよく分かりませんが。)


後々メガトロンも出すと思いますが彼にも保持できるようにしてほしいな。
・・・ってメガトロンがゴールデンディスクに関わるのってメタルス化して
からでしたっけ? う~ん、その辺の記憶があいまいです・・・。
DVD再販して~!買うから!







あ、そうそう、今回スタンドが付属するんですよ。
日本のアクションフィギュアでは珍しくもないですが、
TFトイにおいては風変わりな付属品と言えます。
しかも、けっこう立派な台ですからね。


ビースト、ロボ、両形態を固定できるらしく、
主に空中でのポーズに使う事になりそうです。


個人的にはスタンドはTTモール限定販売にでもして
MPダイノボットには付けず、値段を安くしてほしいです。
そもそも、ダイノボットは宙を舞うイメージがあまり無いw
MPトラックスにスタンドが付いたのは飛行形体があるから、ね。
つか、初代TFならこのメカニカルなデザインも似合いそうですが、
ビーストウォーズでは基地以外の戦闘も多く、やや違和感が。
自然な地面にクリアパーツのスタンドにしてほしかった。


まぁ、個人的な愚痴はさて置いてー・・・
見たところ拡張性のあるスタンドですので、
後日別売される可能性は高いと思います。







盾は回転ギミックがあるそうです。ハンドスピナーじゃないぞ。
レバーを押すことによって回転させる仕掛けのようです。


画像は劇中でほとんどやっていなかった
盾と剣を合体させて用いている状態ですね。
盾すらも攻撃前提になっている・・・さすがダイちゃん!
MPでは剣の柄を折りたたんで盾に付けているようですが、
柄の先から飛び道具でも出そうなデザインに見えます。







劇中のイメージではこんな感じでしたね。







そして、ダイノボットの代表的な攻撃手段目から怪光線(?)を再現可能!
ビームエフェクト付き表情にして緑色のLEDを点灯させ再現します。
ダイノボットの「ダァーーーー~~~ッ!!」って
叫び声が聞こえてきそうですな。


なお、MPビーストコンボイ同様に目を赤く発光させる
ギミックがありますが、現状では個別の画像は無いです。


追記① 公式サイトのバナーに赤く発光した表情を確認しました。



かっこいい!







(たぶん)付属品一覧の画像です。
スタンドの占める割合w アレだけで5千は+されてそう?


ダイノボットは尻尾が分離しちゃってる貴重な画像ですねw
ふむふむ、あの辺に足が収納されているわけですか・・・!
あと、剣は先っぽが折れるようになってるんですね~。


さて、ズラッと並んだ内容物ですが、「アレは何だ?」
という物がいくつかありますね。それがー・・・






赤丸で囲ったパーツです。パーツとパーツ名が合っているでしょうか?
自信薄なので参考にしないでね。てか、買えば解るのでどうでも良いけどw





それと、付属品には3つの表情パーツが写っていますね。
付属品説明にも3種記載されてます。笑顔、叫び、ビームエフェクト用です。







コレね。しかし、下の画像をご覧ください。







うわぁ~!!ダイノボットおっきい~!!

・・・じゃないヨ、顔を見て、顔。





はい。付属品一覧には載ってない第4の顔が付いてますね。
いや、コレは記載漏れとかじゃなくて、本体に付いている
顔パーツは付属品一覧に記載しないのが一般的なのです。


ただ、それって何でなんでしょうねw
「4種もあるぞよ!!!!」って主張したほうが売れそうですが。







あっ!書き忘れてましたが
ビーストモードで目の表情を変えるギミックがあります!
ただ、筆者、パッと見では違いが分かりませんw



追記② 目を細めた状態に出来るようです。



これと口の開閉を合わせてイロイロな表現が出来そう。





仕組みは頭(?)がパカッと開いて内蔵されている別の目に変わるとか?
ほら、MPグリムロック(恐竜モード)の目の色が変わる仕組みみたいに。


う~む?現状、謎のギミックですが表情が変わるギミックは
筆者的に大好物なので、非常に楽しみです!







MP-41ダイノボットは2018年7月発売予定。
価格は恐竜もビックリ エイジオブイクスティンクションな28,000円+税!
高・・・・・・っ。 まぁ意外と大きいし、その辺の変形しなくて
このくらいの値段のフィギュアを思えば安いかも!?


・・・なんて思うには修行が必要ですねw


まぁ「変形するTFが他のアクションフィギュア並みの
値段なのは凄い」と思っていたのは確かなんですよ筆者。
あとは品質!3万だろうが5万だろうが、その分の価値があった
と思えるのなら高額トイとして十分な価値があると思います。
ダイノボットは大好きだから頑張って買うぞ~~!!
だからタカラトミーさん、後は頼みます!





追記③ 新たに画像数枚を確認しましたので、
上で紹介した画像と被っていないモノのみ以下に追加します。







ダイノボットはイイねぇ・・・。





追記④ 動画が公開されたのでココにも設置しておきます。



この動画でしか分からない情報も!




追記⑥ さらに画像追加。





公式サイトにはインタビューも掲載されていますよ~!










トランスフォーマー 公式サイト






リーク情報によってその存在が示唆されていた
MPMバリケードがついに正式公開されました!
(この記事の画像元はこちらです。)



おぉ~。これがMPMブランドのバリケード。
なかなか (*゚∀゚*) 凄そう。







さすがMPMと言うだけあってスタイルは凄く良いですね。
(公開された画像はコントラストを高めてあり、白い部分が
見えにくいので、実際には違う印象かもしれませんが。)
車からコレになるとは・・・! 驚きの一言です!


ポーズがどれも似ていてハッキリとは言えませんが、
パッと見の印象では可動箇所も多く、シッカリ遊べそうです。
個人的に「上腕にロール可動が無いのでは?」という
不安があったんですが、動きそう・・・に見える?





ただ、正直に第一印象を言うと「色のイメージが違う」!



CG(左)と比較すると、ふむふむ!良く出来てるなぁ!
って、そこじゃなくて、顔が銀色すぎません?HA版の時も思たんですが。
まぁ、劇中のバリケードはCGより銀っぽいような気もするんですけど。







ちなみに、製作に劇中のCGを参考にしているという
プライム1スタジオ製バリケードだとこんな顔してます。
って、けっこう銀色してるじゃないか・・・っ(汗)


でも、額のV字型パーツは黒いですよね。
コレが彼の顔にメリハリを生んでいると思うんですが。







そして、全体像をCG(右)と比較してみます。
うん、コレは皆が納得だと思いますが、青くない?MPM。
コントラスト上げるついでに彩度も上げたのかな・・・??


ハッ!そうか!
紫ってカメラだと青く写ることが多いから!?

実際にはアレは青ではなく紫なのかも???


んっ?爪の色も違うゾ?実際は黒じゃん?う~む、ミステリー。
た、たのみますタカラトミーさん!これは日本仕様必須ですわ!
一応MPブランドなんだから金型調整は当然と言いたいですが、
それは無理でも色は劇中再現度優先で作ってください!



MPMはMPと違ってパーツとパーツの合いイマイチなイメージ。
全体が黒いバリケードは分割線が目立ちにくいですが、白いドアには
文字が印刷されていて、ピタッとしてないとチョットもやもや。


あぁぁ~~~!やっぱり金型調整してくだされ~~~ッ!
MPMブランドが駄目仕様だったらTFに駄目イメージ、略して駄目ージ
が付いて回復困難、布教不可能になってしまいますぞぉぉ~~!







MPらしいと言えば巨大な武器が付属することでしょう。
実写でTFが用いた武器の中でも、ひときわ印象的なこの武器が
このボリュームで付属するというのは結構インパクトあります!


しかし、基本私は心配性なので一言書かせてもらおう!
こんなデカい武器を持たせても保持力は足りてるかっ?
あと、ビークルモードで余剰パーツになりそうなのが心配。


まぁ、MPだと劇中再現度優先してほしいので、個人的には
余剰となるパーツがいくつかあっても評価は下げませんが。
てな訳で、余剰パーツで良いのでTF3で使ってた
トゲトゲの銃付けてください!







ふぅ・・・それにしてもMPMオプティマスの傷跡は根深いな・・・。
正直な話、MPMってだけで警戒心を抱いてしまっている自分がいます。
きっとこのバリケードも良い出来なんでしょうけど、高額商品に見合った
品質、てか日本の商品として当たり前と思えるような品質でないと
どんな“神変形”を仕込んでいるとしても補いきれないでしょう。


って、こういう話はMPMオプのAmazonレビューに
死ぬほど書いてありそうだし今回はこの辺にしとこう。
そう、コレはまた別の商品なわけですからね。
同じシリーズだから心配って話です。


とりあえずはMPMブランドが継続していることがメデタイ!
噂に聞く「ムービーエディション(ME)」も相当期待できる印象なので、
MPMが有耶無耶(うやむや)になっていくのかな~って気もしていましたが。
しかししかし、結局MEにMPMが差別化できていないと、そうなる
可能性も十分あるでしょう。品質、シッカリしてほしいですね。
うん、結局ソコなんだよねw










トランスフォーマー 公式サイト





カウンター
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
アオオニ
性別:
男性
趣味:
玩具いじり
アクセス解析
忍者アナライズ