トランスフォーマーと任天堂を愛する個人のブログ
[1622]  [1621]  [1620]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612

ワンフェスで公開されたアイテムがいくつか公開されていました。
個人的に気になった、ちょっとマニアックなアイテムがコレです。


 

透明標本の組立キット


(画像元はあみブロさん。)


ちなみに、透明標本とは・・・
本来は骨格標本を作るのが困難な生物の骨格を観察するために
体の組織を特殊な薬品で透明化し、骨などを着色した物です。
しかし、今では私のような骨格好きの間で芸術的価値が見出されているわけです。










 

これは透明標本ではメジャーな、魚類の透明標本(実物の写真)。
どうでしょう?この怪しい美しさ・・・!
まさに知る人ぞ知る芸術作品!


(画像元は新世界『透明標本』さん。以下2枚も同じです。)








これはカニの透明標本(実物の写真)。
カニは外骨格なので、生きていた頃の姿のまま透明化されています。
しかし、今にも動き出しそうな生き生きした姿が透明標本にはあります。







これはイカの透明標本(実物の写真)です。
軟体動物のイカも透明標本にすることができます。
骨格の標本とは違った魅力にあふれています。







 




若干話がそれましたが・・・
うん、素晴らしい再現度!素晴らしい着眼点!


透明標本は一般にはなかなか出回らない物ですが
(東急ハンズで売っていることも・・・)
これなら手軽に透明標本の魅力を味わえそうですね。
組み立てキットですから、作る過程でも骨格の美しさを堪能できるかも?












この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
アオオニ
性別:
男性
趣味:
玩具いじり
アクセス解析
忍者アナライズ