トランスフォーマーと任天堂を愛する個人のブログ
[2685]  [2684]  [2683]  [2682]  [2681]  [2680]  [2679]  [2678]  [2677]  [2676]  [2675

先日からMPサンストリーカーの予約が始まりファンがにぎわってますね~!
TFファンだったら将来MP化して欲しいキャラは何人かいると思いますが、
私の場合サンストリーカーがその1人だったわけで、もぉサイコー!



毎度高クオリティの商品を展開しているMPブランド!
今回のMP-39はさらに進化している印象ですよ!







ビークルモードはランボルギーニカウンタックLP500Sのカスタムカー。
車体後部にあるデカデカとしたエアインテークがね~、すごいね~。
(車の事はサッパリ分からない筆者。)





以前発売されたMPランボルの黄色い色違いでタイガートラックってのが
あったんですけど、アレが出た時にはサンスト終わったナって思ったw
でも、出たよ!!サンストリーカー出たよ!!
タカラトミーさん!ありがとー!









ビークルモードの大きな特徴となっているエアインテークは
完全変形で車内に納まり、通常のLP500S状態にすることも!


MPランボルが発売した時にランボルギーニファンからも
評判が良かったらしく、今回もいわゆるリアルカーモードが
採用されるようになった、という事らしいです。






 

驚くべきはボンネットとドアが開閉可能であるという事!
車内のインテリアは再現されていませんが、これは実車ファンも歓喜?
更に!何故か画像が無いけど、リトラクタブル・ヘッドライト展開も再現
子供のころ、この仕掛けがある車にあこがれてたな~。
アレがコイツだったんだろうか?


ところで、この画像だとリアウィングが黄色になってますよね。
他の画像だとシルバーメッキになっているようですが・・・?
別パーツが付属しているのかと思って商品説明を見るも、
ウィングパーツがあるという記載は確認できません。
じゃぁコレは試作品か何かなの・・・?


でも、前の記事で書いたんですが、レジェンズ版ブロードサイドには
小型のエアーボットが付属しているらしい(画像から判断)のに
商品説明には何も書かれていないんですよね・・・・・。
サンストも記述が無いだけで付属してるとイイナぁ。







おぉ!?これは・・・!?
劇中で1度しか使っていない対空砲の展開までも再現している!!
この“こだわり”には「にやり」とさせられてー・・・
いや、こだわりが凄すぎて吹いてしまったわw!


「限られたコストの中でも限界以上の物を作ってやるよッ!!」
という開発者魂がひしひしと伝わってくるギミックですね~~!










本品にはちょっとレアな付属品として人間キャラクターのフィギュアが
そう、ある意味サイバトロン戦士よりも役に立った気がするチップ君です。



分かってると思うけど一応書いておくゾ!パイロットではないんだ!
なのにチョット1話くらいサンストリーカーとからみが
あったからって堂々と付属しているんだw!
とんだラッキーボーイだろぅ!?






しかも、これまでの人間フィギュアより再現度が高い気がする!
コレはどこからどう見てもチップ君にしかー・・・
ん?今ムスカがいたような??いや、気のせいか。










さぁ、肝心のロボモードはどうでしょうか。




オォ~~!!
('∀'*)


・・・の前に、まず言っておこう。
①立っているだけの画像がなかった(まぁ解る)。
②てか、Amazonとかの商品ページにロボ単体の
画像がコレ1枚しか見つからなかったー・・・。
③だから電ホビさんのを参照しまくってるわけです。
有るならソレを商品販売のページにも使ってくりょ。
④う、売る気あるよね?タカラトミーさん??(血涙)


まぁ、それは置いといて・・・ふむふむ!カッコイイじゃないですか!
関節もMPメガトロン並みに動かせそうに見えますし、う~んイイ!!
(*´▽`)ノ


顔のデザインには結構な賛否両論があるようですが、そうですねぇ、
私は耳(?)がもっと大きい方が好みかなぁ?まぁ初代アニメって
作画が安定してないから、ファンが満足する最大公約数の
デザインを導き出すのが大変なんでしょうね。







ちょっとカッコイイ仕掛けがコレです。
膝下、内側がパカッと開いて小型の銃を出し入れ可能
こんなシーンがあったか記憶にないですけど、ロボットらしい
ロマンを感じるステキなギミックじゃないですか・・・!







でっ・・・ 出たァwwwwwww
 ゚`。+:゚(゚ε゚*)


「ホイスト ハリウッドへ行く」で宇宙人役を演じた
サイバトロンが着けていた仮面パーツだwwwww
“映画出たがり屋”のサイバトロンは格好良い役がもらえず
投げ槍な演技するんですよね。それが再現できるとかww


ちなみに、足首が少し外側に倒れるようになっていて、
重心バランスがとれ、片足立ち可能になっているんだそう。
今後もMPブランドではこういった点にもこだわるみたいですよ。







手の付け根(掌?)に可動が追加されている事もうれしい!
これまでは手首が回せるのみの物が多かったんですが、
コレは回転に加え、スイングも可能になってます。
これによって掌を前に向けることが可能に。







肩の関節が大きく引き出せるのはメガトロンやビーストコンボイ
にも採用された優れた可動ギミックですが、サンストリーカーでは
更に進化して感じられます。画像はパワフルなポーズですね!
銃を両手持ちで前に向けられるというのがスバラシイ!!
手に追加された可動が効いてますね!







今のMPトランスフォーマーは立膝くらい当たり前!?
以前HPで玩具レビューやってたころの私は、
このポーズができるかを重視していたっけな。





 

オォ!?寝そべったままの射撃姿勢も可能だって!?
これは非変形アクションフィギュアでも意外とできないですよ!
(*゚∀゚*)-3










チップとのからみ・・・!あぁ、スバラシイ!!
TFはこういう日常的なシーンが実にイイです。


1枚目は不良TFが因縁つけてきたようにも見えるけどw
この時代のサイバトロン(今で言うオートボット)は
「車椅子でトランスフォームしてみなよ!ハッッハァー!」
くらいのことは言いそうだからね。いや、言いそう、か??







そうそう、表情パーツは通常、笑顔、叫び顔の3種
うんうん。私はこの3種があれば大概は不満無いかな。
(せっかくなのでピックアップした画像がほしいトコロです。)











兄弟分のランボル(アニメカラー版が再版予定)と並べてもイイ感じ。
さすがにサンストリーカーの方がイロイロ洗練されてる感が
あるのは否めないですけどねw


ランボル+はパイルドライバー3種も要らないから
表情パーツ変えれるようにしてほしかったー・・・
・・・というのは難しいですよね。












MP-39サンストリーカーは
2017年12月31日に12,000(+税)円で発売予定です。
あ~~~~~!! 楽しみっすわ~~。


なお、電撃ホビーウェブさんにもMPアイテムの記事があります。
そちらも参考にしてください。(ここここです。)










トランスフォーマー 公式サイト





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アオオニ
性別:
男性
趣味:
玩具いじり
アクセス解析
忍者アナライズ