トランスフォーマーと任天堂を愛する個人のブログ
[2700]  [2699]  [2698]  [2697]  [2696]  [2695]  [2694]  [2693

アメイジング・ヤマグチシリーズの最新作マグニートーが予約開始してます。
最近はリボルテック系を記事にすることが少なかったんですけど、
ワンフェス17夏の発表は久々に心が熱くなりました!
ズートピアのニックとジュディも楽しみ!



さて、このマグニートー、ご覧のとおり ただ“アクションフィギュア”と
形容するだけでは物足りないような豪快な可動が仕込まれています。
さすがはリボルテック系ブランド!この荒々しさを表現するのは
並みのアクションフィギュアでは困難でしょう。







他の追随を許さないブランドのマグニートー!よく動く!動きまくり!
そして、本品の大きな見所となっているのが迫力MAXの可動マント









造形と可動が相まって(現実的にありえなさそうな)
アメコミっぽいバッサバサ感を再現できます!!


まぁ、コレはマントに可動のための切れ目が
できるので、好き嫌い分かれる可動ではあります
でも、私はリボルテック北斗の拳シリーズでラオウとカイオウの
マントが大好きだったので、久々にあの可動をいじれるかと思うと
かなりワクワク!(しかも、マグニートーのほうが可動箇所が多い!)







そしてそして!かなり嬉しかったのがヘルメット外した状態にできる事!
マグニートーの老け顔(でも厳つい)がカッコイイィ・・・!





表情パーツは歯を食いしばる顔と合わせても2種と少な目ですが、
ヘルメット着脱ギミックに加え、なんと眼球可動もあるので
見た目の印象は多彩です!このサイズによく仕込んだなァ。







(そう言えば、ハンドオプションも少ないなぁ・・・。)
ヘルメット無しのパーツ以外にも面白いのがエフェクトパーツ





こうして磁界王の力を発揮したシーンを表現できるわけですが、
このエフェクトパーツにはギミックが仕込まれておりましてー・・・



マジで磁界を操る能力がある(?)んですwwwww
まぁ解ると思いますが、そう、磁石が入っていて
金属がくっつけられるというギミックです。


磁力の強さによってはスパイダーマンみたいに
(金属の)壁面にホールドさせて飾ることもできるかもしれません。







・・・クリップに見えたか・・・・? 迂闊な人間め・・・

これこそホモスペリオルの能力を増強する隕鉄・・・

X capasty augmenter・・・XCAダ・・・!


などと勝手に想像して遊ぶ能力が鍛えられそうですw






て言うか、本来の使い方は圧倒的にこうだと思うw







フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ
No.006 Magneto(マグニートー)は7,452円で11月発売予定。
コレは楽しみです・・・!










海洋堂(メーカー) ホームページ



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アオオニ
性別:
男性
趣味:
玩具いじり
アクセス解析
忍者アナライズ