青鬼の運営するサイト「おもいつきの絵描歌」の日記用ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

TFアドベンチャー第2期12話が公開されました。



今回も前作「TFプライム」に登場したTFが沢山登場!




























若干ディテールにアレンジを加えた姿で軍医ラチェットが再登場!
「それ使うのに!」というフレーズが懐かしい・・・!



あ、そうそう。声変わりされたようですねwこの歳で。
(^ー^:)



日本のTFアニメは続編になると声優が変わるのが残念です。
ただ、今作のラチェットは“子安コンボイ”ことビーストコンボイを
担当された子安武人さんが演じられています!選びはスバラシイ。







いろんな色のビーコンも登場!
スタッフロールでは名前ではなく
「見張り」とされていたのが悲しいw







手を回しが実を結び、ついにディセプティコン島で
リーダーの座に返り咲いたスチールジョー
次回はもしかしたらシーズン2の最終回かな?









おまけ



アルケモア号、ベクタープライムみたいな形してますねw
アニメイテッドのオメガスプリーム的な展開にならないかな~?










トランスフォーマー 公式サイト






TFの新商品が予約開始してます!
海外では何の告知もなく急に店頭に並んだという噂のスタスク。
日本ではきちんと予約が始まりました。



「TFプライム」の続編である「TFアドベンチャー」ですが、
スタースクリームは初代のデザインに激似で再登場するようです。
ショルダーアーマーとマントのように折りたたまれた翼は、
戴冠式でリーダーの座を手にした時の姿を彷彿とさせます。







ビークルモードは主翼の下にショルダーアーマーがあり、
エアブレーキめいて見えるのが結構な残念ポイントに感じます。
パーツ増やさなくても内側に折り畳めそうなんですけどね・・・。


真上から見るとシンプルな飛行機って感じで割と好みです。
手に取ってみて可能そうだったら改造してみようかナ。












スタスクと同時にオプ司令官の予約も始まってますがコレはパスだな~。
そもそも、このオプティマスがアニメに出るのか不明なままなんですよね。
リデコ品を出すには早すぎる・・・?



しかも、色がオプティマスらしくない海外版の配色に近づいてますし。
以前発売したオプティマスらしくリカラーした商品は何だったのやら?
名前が「ゴッドオプティマス」になってますのでゴッドジンライを
意識してるのは解るんですが、ジンライ好きはレジェンズ版の
ゴッドボンバーかMPゴッドジンライを望んでいそうな気がします。



あと、武器が格好悪い!!
この司令官はBBQしながら戦ってるのかぃw?
いや、エアロボルトと黄色い子まではイイ。
赤いヤツの異物味が半端なさ過ぎるでしょ!
私の信者補正スキルかけても効果なしw











司令官トイ好きとしてはゴッドオプが残念な印象なんですが、
反面スタスクは出来が良さそうなので多分GETします。
で、肩アーマーと戦う・・・かも。


そう言えば、ハイパーサージスタスクは首&膝が回らない仕様らしいですね。
アクションフィギュア好きが転じてTFファンになった身としては、
どうもハイパーサージ系は守備範囲外という事かもしれません。


音声ギミックあるし、リーダークラスとして企画された玩具なら
私としてはマストアイテムになってた気がするんですが。










トランスフォーマー 公式サイト






手のひらサイズのかわいいファミコン
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が公開!



このレトロ感。イイですねェ・・・。







カセットが挿せないのがチョットさみしい気がしますが、
(ダミーでも良いのでカセットを差し込めると胸熱だった?)
あらかじめ30ものタイトルがインプットされているんですね!
USB給電式なのでTVにUSB端子があればコンセントに
つながなくても良いというのが地味にイイ。


私はファミコンというよりスーファミ世代なので、
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン出してほしいw
まぁ、散々バーチャルコンソールしたよーな気がしますがww










ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 紹介ページ


任天堂 ホームページ






久々の画像全くない記事になっちゃいますがー・・・



JOJOの奇妙な冒険第4部が
実写映画化されるって言うじゃあ~ないか!
∑(゚■゚:)



JOJOって“漫画表現の極み”といった印象のある作品ですが、
現在公開中のアニメでも所々に漫画表現が取り入れられているんですよね。
実写映画化となれば一体どんなふうに仕上がるんでしょうか!?
独特の擬音は実写に入れても何とかなりそうですが、実写で
JOJO立ちやったら滑稽な映像になりそうな予感w
逆に「入れないでどうする!?」という気も。




あと、けっこう凄惨な描写もある作品なので、
その辺りをどこまで描くかでまた評価が変わりそうですね。
個人的にグロ描写はマイルドにしてほしいかな~。



いろんな意味で注目の実写JOJO。
とりあえず、キービジュアルが公開されるのが楽しみです。
(この記事の情報元はこちらです。)











トワイライトプリンセス仕様のfigmaリンク、ゼルダがそれぞれ予約開始!



青年タイプのリンクは既にスカイウォードソード版が出てますが
今になってトワプリ版がゼルダ姫とリリースすることになるとは!
トワプリは当時ファンが望んでいた“リアルゼルダの伝説”が出たという事で
スカイウォードより印象に残ったファンが多いのかもしれませんね。










お。今回のリンク、左利きとして商品化したんですね。
リンクは左利きが多いですが、トワプリではGC版とWii版で
利き手が異なっていたのでどちらになるのかと思っていましたが。







剣を抜く / 収めるのポーズは今作でも格好良くキメられます。









戦闘シーンの再現もイイ感じ!
なお、今回のfigmaリンクは肩関節を前に引き出せるように進化しており
剣を両手で構えさせることができるようになっていますよ!







また、リンクは通常版の他にDXエディションが用意されています!
画像の付属品はDXエディションで追加される物!すごいボリューム!





 

初期装備萌え属性(初耳)の私としては、トアルの剣が付いているのが嬉しい!
た、盾は・・・?トアルの盾は無いみたいですね。






弓矢とホークアイ(バイザー)。
弓の構えポーズもカッコイイですね~!







鋼鉄や氷を粉砕するのに用いたハンマーは
スタンドを利用すれば躍動感あるポージングが可能。







ガチャン!ガチャン!と機械らしい動きが男心をくすぐるクローショット。
これもスタンドを使ってディスプレイするとイイ感じですね。







figmaリンク トワイライトプリンセスver.は
2017年5月発売予定。価格は5,093円+税。

figmaリンク トワイライトプリンセスver.DXエディションは
2017年5月発売予定で価格は6,000円+税となっています。












続いてゼルダ姫。
地味な格好のリンクと違い、王族らしい豪華な装飾が美しいです。
トワプリでは姫自身も剣で武装しているのが印象的でしたね。







くるッ。







落ち着きの感じられる笑みが実にゼルダらしいです。
表情は2種ですが、個人的にはガノン憑依顔も欲しかったな。
まぁ、顔だけじゃなくて肌の色も変わっちゃってるので難しいか。







そして、ゼルダ姫の武器と言ったら光の弓矢!
2人とも弓構えるのカッコイイすぎ!


figmaゼルダトワイライトプリンセスver.は
2017年5月発売予定。価格は5,556円+税。














こちらのページではfigmaリンクのこだわりが画像付きで解説されています!
今までのfigmaには見られなかったアピールですね!必見です!









さて、今回トワプリからゼルダまで立体化されてかなり嬉しい私ですが、
大本命のガノンドロフ様はモチロン出るんですよね?グッスマさん?(ちらっ)
トワプリガノンかもーん!!ティロリロ♪リロ♪リロ♪










グッドスマイルカンパニー (メーカーホームページ)






友人の誘いでオンラインゲームを二転三転している私。
そんな私がつい先日たどり着いたのがブレイドアンドソウル



これはイメージ画像ですが、ゲーム中のグラフィックもこんな感じです!
綺麗なグラフィックで楽しめるハイエンドユーザー向けゲームという印象。







まぁ、私はノートPCユーザーなので最低スペックで遊んだわけですがw
とは言え、それでもこの画像ぐらいの緻密なグラフィックです。
静止画では伝えられないですが、男性の後ろに流れ落ちる滝がキレイ!







たぶんMAXスペックだとこんな風に見えるんでしょうなぁw







戦闘画面もこんな感じに綺麗なはず・・・。







でも、とりあえず友達と遊ぶためのゲームなら
この位のグラフィックでも十分かな~と自分を説得。
カメラマン的にはモチベーションが上がりませんが、
以前やってたマビノギよりは大分イイ感じ?


ちなみに、右の異様にデカい物体が私です。
実はこのゲーム、“弓使い”が無いってのが
個人的にザッケンナオラーなんですが、
たまに違うのやるきっかけにしました。
今日から斧で戦いまっせ~~!







おぁぁ・・・字が見えん・・・!
('ε':) 


画面上に表示されるユーザーインターフェイスの字はかなり小さい!
いかにも近年のワイド画面対応(ってか専用?)ゲームですね。
オプションで変えられるのかもしれませんが、少なくとも
私がちょっと調べたくらいでは変更できませんでしたw


なお、画面の巨漢の前には“見えない壁”がある模様w
まぁ、粗探しもある意味楽しいもんですよ・・・?
そんな気分でいろいろ散歩した結果ー・・・







巨漢落つ・・・!!


よく分からん光景になってますが、この巨漢は
空中の“見えない床”に激突してしまったようですね。


このゲーム、一応ジャンプと滑空が可能なんですが、
マップにはどうしても越えられない(っぽい)高低差があり
「登れないよ~降りるしかないよ~」でこの有様。










そして、悲劇は始まったー・・・












HPがゼロになると近くで復帰できるんですが、実行するとゲームが強制終了!
再起動すると、場所は(画像と違って)村に移動しているんですが死んだまま。
蘇生を試みるも、やはり強制終了!B&Sのずっと俺のターンが幕を切った!!


たぶん蘇生の際の演出が結構なスペックを要するのではないかと。
つまり、低スペックPCの私は現実的にどうすることもできません・・・。
つまり、このゲームは低スペックユーザーには“死んだら即終了”設定なのっす!


せっかく気を失って海を漂流しているところを運良く救出されるという
ベタな困難を乗り越えて九死に一生を得た巨漢でしたが、
その最後はアッサリしたものでした。










~ブレイドアンドソウル クリア(笑)~










ブレイドアンドソウル 公式サイト






タカラトミーが謎のサイトを公開したことが話題になっているようですね。
公開されたサイトにはZOIDSシリーズのシールドライガーが!



ゾイドと言えば玩具ファンの間ではMPゾイドシリーズが
スタートしたことが記憶に新しいですが、シールドライガーは
すでに発売されているのでMP関連の話ではなさそうです。
ゾイドファンは新しいMPアイテムを見てみたいでしょうけど。


一部ではゲーム化するのではないかと言われています。
たしかにサイトの雰囲気からするとゲームか映像作品っぽい?
大人っぽい雰囲気なので原点回帰で子供向け
プラモデルの新作とかでもなさそう。


私は特別ゾイドファンってわけではないですが、
タカラトミーのダイアクロンが好きで、世界観的に
共通点もある気がするので興味はあります。
このサイトの正体は近日公開されるようなので、
何が公開されるのか注目しておこうと思います。










ゾイド オフィシャルサイト





カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2016/10 11
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
青鬼
性別:
男性
趣味:
落書き
アクセス解析
忍者アナライズ