トランスフォーマーと任天堂を愛する個人のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

TFムービーザベスト(MB)TFレジェンズの2月発売組が予約開始です。
かつて発売された実写映画商品の豪華仕様変更版である
ムービーザベストの継続は嬉しいですね!



これは実写映画1作目公開時期に発売したジャズかな?
当時の私は実写映画のファンではあったんですが玩具を
買うほどではなかったんですよ。既にアクションフィギュアの
コレクターとしては開花しつつあったんですけどね。


やっぱり微妙に似てないんですよね、当時の実写映画モノは。
でも、このジャズは今見てもかなりレベルの高い作りに見えます。
て言うか、ほとんど劇中そのまんまかも・・・?


ビークルモードの再現は当時からどれもこれも凄かった・・・!
強いて残念ポイントを挙げるなら、ジャズのように銀色のTFは
グレーの成型色で再現されている場合が多かったように思います。
“実写TF”というTFにおいてはグレードの高い印象のシリーズなので
玩具であるとは言え、ちょっとチープに感じられたのは事実。


しかし、MB版ではボディを全面シルバーに変更!
う~ん!やっぱり見栄えが断然イイですよ・・・!
ウィンカーまで塗り分けで再現したのもGJ。


付属の武器もDXクラス相当の商品としては巨大。
お馴染みの弾発射ギミックもあるようですね。

 

弾丸エフェクトが青いので、ちょっとビーム兵器っぽい。





今回MB版ジャズ販売の噂を聞きつけたファンの間では
最高傑作と名高いHA版ジャズの再販を望む声を多く聞きました。
たしかにアレは今後MPMジャズが出たとしても簡単に最高傑作の
座を譲らないと思えるくらいスバラシイ出来のアイテムですよね。
(HAバリケードも神だから、噂に聞くMPM版が見ものです!)


たぶんタカラトミーもファンの要望は想像していたと思いますが
HA版が選ばれなかったのは単純に、HA版をあれ以上良くするのは
不可能に近いからじゃないでしょうか。本体が無理なら付属品を
変更するのも手ですが、劇中から遠のいても仕方ないですからね。


とは言え「仕様変更一切無しの再販でも全然OK!」
というファンはフツーにいそうです。それぐらいHAジャズは神。
タカラトミーさん、MPMジャズの予定がないならHAジャズを
まんま再販しても売れると思いますよ~!(´▽`)ノシ




こちらも実写1作目より“ボンクラ”ことボーンクラッシャー。
いやァ~、実写ボンクラのデザインは本当にカッコイイですよね~!!
劇中での彼の見せ場はオプティマスとの激突シーンですが、
それだけに大きいサイズが出なかったことが惜しまれます。
(この商品はいわゆるDXクラス。)



ビークルの特殊車両感がまたカッコイイんです!
異様なアームが付いてていかにも凶暴な感じなんですが、
実際には地雷を除去するために使われる車なんだとか。
それを考慮するとオートボットっぽくない?



「にょーん!」

アームの可動域はなかなか良さげ。







かなりクセがありそうに見えますが、
劇中でやったようなポーズは可能なようですね。
実写CGの実現不可能感に挑戦したタカラトミーの
開発者、ほんと職人ですな。







TF4で主要悪役として大暴れしたロックダウンは
塗装だけでなく、頭部、武器を新規デザインにして再登場!
うわぁぁぁ・・・!なんかメッチャ格好良くなった気がしますよ!



でも、ビークルモードのウィンドウは
スモークグレーが良かったなぁ~。
ライトもシルバーのほうが理想?







彼は戦っている時こそむしろバトルマスクしてなかったですが
まぁカッコイイからこれはこれでアリかなぁ~。ロックダウンらしい
鉤爪が追加されているというのも、やはりポイント高し・・・!


ところで、銃みたいに構えている武器は最終戦で使っていた剣では?
う~む・・・?見た感じ、剣らしく保持できそうにも見える・・・?
タカラトミーさん、良い物作っても説明してくれなきゃ解んないよっ。


余談ですが、ロックダウンは個人的にMPM化してほしいキャラの1人です。
武器の豊富な彼は 多くの付属品に対応できるMPで見てみたいんです。
(手榴弾と、専用の持ち手も忘れずに付けてね!ジュルリ・・・)


ランボルギーニ社のライセンスもMPランボル&サンストの例があるので
実現させることは不可能ではない、むしろ現実的、なの、かな・・・??
(「コイツは悪役だからイメージ悪くなる」って言われそうな気はする。)
まぁMPMが無理でもいずれリメイクしてほしい存在です。







TF5メガトロンは最近出たばかりですが追加塗装で再登場です。
って、コレ出すんなら無理に今出てるヤツ出さんでもー・・・
いや何でもないッス。





故あって赤くなっちゃってる顔の再現がこの商品の見所。
解説によれば成型色も変更されているそうですがパッと見は同じ。
また、重塗装でメタリックボディを再現しているとのことですが、
これはおそらく全身に見られるチッピング塗装のことでしょうね。


発売済みの物もチッピング処理はしてあったと思いますが、
もっと気合を入れて塗装したという事なんでしょうか・・・?
TF5玩具のチッピングとかウェザリングは良い評価を聞きませんが、
MB版で新ブランドの名には傷を付けないような出来であってほしいですね。




・・・ふつくしい・・・いつみても“ふつくしい”・・・!
TF5リーダーメガトロンのビークルモードはホントに完璧な出来ですね!
飛行機系TFのビークルモードにおいて屈指の格好良さだと思います!







・・・もう無言で画像だけ置いてりゃ全て伝わるんじゃないかな?
この高次元の格好良さ!う~ん・・・こりゃ~たまらん・・・。


しかし、ぶっちゃけヴォイジャークラスのほうが
好みだった私はトイザらスの再販を待っているのでしたw
で、1~2か月後にMBヴォイジャーTF5メガ登場ってオチはヤメテネw










さて、メガトロンつなぎでレジェンズシリーズの
2月発売組の話題に移ろうと思います。


2018年最初に姿を現すメガ様はなんと「G2」のお姿!
G2と言うのは“ジェネレーション2”。いわゆる初代TFにおける
後半戦のようなものだと私は認識しているのですが正直よく知らないw
タイトルにも書きました通り、私この時代の知識は皆無と言えます。


実写映画1作目でTFファンになり10年。
熱心にTFフィギュアを買い漁るのはもちろん、
(現状で視聴困難なものを除き)アニメを最初からたどりましたが、
G2とアメコミの世界はまだジャングルの奥地状態なんですよ。
G1も玩具のみのキャラは知らないですね。


登場しているキャラクターの知識もかなりボンヤリしたもので
今回G2メガトロンが出ると聞いて、緑色をした戦車のメガトロンが
浮かんだんですが、実際には見てのとおりという訳です、はぃw
そんな私でも近い将来G2コンボイが出ることは予想していますが
また私のイメージしているのと違う何かが出てきたりして?





いわゆるブリッツウィングリデコ型であるこのメガトロンが
海外のイベントで初披露された日には私は狂喜乱舞しました
初代アニメのイメージに近く、アメコミっぽい立派な体格の
メガトロンのフィギュアが手に入ると思ったからです。


しかし、何ということでしょう、当時まだ公になっていなかった
MP版メガトロンが先に発売されるとは・・・!


なんと言う運命のいたずら・・・。
MP版をゲットした私はメチャクチャ満足し、次第に
この型に対する関心は薄れてしまっていたのでした。
そして、そんなファンは少なくはないと思います。


今回G2仕様でメガトロンが発売するのには
そんな背景もあるのではないでしょうか。




ジェットモードではブリッツウィングの兄弟か親戚か?という色。
でも、背負い物の立派さは見るからにメガトロン様ですな。




あぁッ!?
(`▲´:)


このミニビースト付くのか~~!!
コレ日本で出るのを地味に楽しみにしてたんですけどねぇ・・・!
これのために得体のしれないメガ様を買うのはハードル高すぎるッ!





「ミニドラゴンからトランスフォ~ム!! で、誰だオレ??」


癒されそうだけど何かザンネン系なキモカワモンスターに変形!
いやいや、良いんじゃない? 少なくとも私は和むからさ。
500円までなら買ったァー!うん、そんなに安くないか。
あぁ、日本でもミニビークルのバラ売りしないかなぁ。







クローントロンは同型のロボットが全く別の何かに変形するというTF。
う~ん!小さいながらによく出来ています!でも、知らないTFだなぁw
アニメにいたような気がしないでもないですが、ハッキリ思い出せないw


あと白いから日焼けが怖いヨ。


物自体はよく出来ているっぽいので何かにリデコしてほしいような。
ってか、彼ら自体がクローンボットのリデコ商品と言えるのですが。
う~ん、そうだな~。ジャガーとレーザービークがもし変形できたら
っていう設定でリカラーとかどうでしょう。需要無さすぎかw
一応ラットバットがロボットになるヤツ持ってるんですが、
アレはアメコミか何かに元ネタがあるのかも。







さて、最後にウィンドブレードを。
彼女は同シリーズで既に発売してますが、
今回はターゲットマスター&ヘッドマスター仕様です。
(パワーアップした姿という設定らしいですよ。)


たしかに、足元にターゲットマスターがいますね。
配色がウィンドブレードと同じで実に馴染みます。
で、お名前は・・・?って、名前無いんかい!?またか!
いやいや~、TFってキャラ設定って大事じゃないっけ?





ビークルモードはコミック版ような鳥の顔を彷彿とさせる塗装に。
うんうん。彼女のビークルって言ったら私はこのイメージですね。





ハイ!!! タゲマス ドォーーーン!!!


相変わらずと言うか・・・
ビークルモードの武器取り付けは強引だなぁw
もっと説得力のある取り付け方って無いものかな?
武器のオマケ感がものすごい。





ロボモードだとカッコイイ銃なんですけどね!


さて、この新しいウィンドブレード、海外版には無かった
鞘付きの刀が付属するというのが嬉しいポイントとなっています。
ターゲットマスター仕様ということで海外版の剣はオミットとして、
剣になるターゲットマスターが付くかと思ってましたが・・・。
やっぱりターゲットマスターは名前的に銃であってほしいし、
ウィンドブレードは刀使いであってほしい!分かってるな~。


あとは付属の説明書・・・と言う名の若干エッチなコミックに期待w
もういっそ、あのコミックに出てるような萌え顔のウィンドブレードに
リデコして出してくださいよ~この子!需要無いかなっ?
いや、日本では需要有ると思うんですけどね。一部に。
一部かよw










トランスフォーマー 公式サイト






スマホアプリ「TFアースウォーズ」の新しい映像が公開されています。
そこにはナ、ナント!チーム ダイノボットが合体する姿が・・・!!
















このゲームに登場するTFのデザインは
多くの場合、最近発売した玩具をベースにしています。
つまり、合体するダイノボットやプレダキングの玩具発売が濃厚に!?
実際、その可能性を示唆するリーク情報が何週間か前に公開されてますね。
TF関連商品が多数出展される「ハズコン」を目前に控え、期待は高まる一方!
(追記:筆者の雑な記憶をよそに、イベントはとっくに始まっていた模様w)



映像で オプティマスマキシマスとブルーティカスの乱闘を前に、
しれっと合体を始めるダイノボットが何故か個人的にツボったw
合体するまでの「ちょっと見とく?」的な独特の間もカワイイw
(無論、筆者の妄想です。)









グリムロック
「ダイノボットォぉ~~~! ユナイトォぉぉ~~~!」
(ゆるい感じで)







こ、これが新合体戦士ボルカニクス・・・ッ!?
カ・・・カッチョウィイ~~~・・・!!
全く優しくなさそうw


剣はゲーム(TF FoC)版玩具の
デザインとほぼ一致していますね。
まさかのジョイントまでCGで再現w







一方その頃、アニマトロンの皆さんも一斉出撃!
デザイン的に好きなタントラムは残像しか見えなかったゼ(涙)
玩具デザインの参考になるかと思ったのに~~。


レーザークロウはライオンでありながらも結構マッチョ。
まぁ、近年のTFデザインからすると予想通りという人が多いのでは。
うむうむ、リーダーらしい立派な体躯が強げですぞ・・・!







プレダキングはバランスが取れていて格好の良い合体戦士ですよね。
(あんま観たことないけど)勇者シリーズに出ても違和感なさそう?


玩具において心配なのは、コスト的に
こんな大きな翼を付けられるかというコト。
(できたとしてもダイブボム自立しなさそうw)
太腿もこれくらい立派だとカッコイイが、果たして?
あと、何より心配なのは自立するのかという・・・ね?







ボルカニクスはどうだか知りませんが、プレダキングはメンバー全員が
ヴォイジャークラスで登場するらしいじゃないですか?(リーク情報)
とすると、デバスターみたく独自の変形ギミックが採用される?
うむむ・・・楽しみですよなぁ~~~。 そしてー・・・



・・・新合体戦士ヴォルカニクス・・・!
あの“のほほん”としたダイノボットが合体するというのは
なんか感慨深いっ!目に見えない大きな魅力を感じますねぇ。
でも、今の段階ではアニメにも登場しているプレダキングの方に
物欲センサーが反応している感じの私です。まぁ現物を見て
浮気する自分の姿も容易に想像できますがw



そそ!オボミナスもハズコンで公開されるっぽいですよね、高確率で!
オボミナスもTFプライムで玩具が出たあたりから欲しかった戦士です。
あぁもう!こんなに合体戦士出されたら散財する未来しか見えんゾ!
唯一の救いは置き場が無いから 物理的に購入不可能って事かなw
でも・・・棚からはみ出させてでも欲しいTFの魅力よ・・・!










いやぁ~、楽しみですねハズコン!日本時間では明日でしたっけ?
今回は・・・いや今回も多数のTFファンが死刑宣告されるでしょうw
あ、合体戦士は間違いなくイベントの肝となるでしょうけど、
そろそろMPシリーズも何かしら一報ほしくないですか?



個人的にはMPダイノボットの続報がほしい・・・!
でも、日本主導商品だから海外イベントでは期待できないような?
てなわけでMPムービーの新作を何か!そう、バリケードあたりを!
グリムロックとブラックアウトのリーク情報がありましたけど、
彼らは結局何のブランドで商品化されるんでしょうね?
案外MPムービーじゃなくて一般ムービー商品の気も。
だってMPMグリムロックとか何cmになっちゃうのサ!?
いや、ブラックアウトも大概ですけどもw



とりま、今ある情報の中ではバリケードが無難かな?
既にHAバリケードの出来が神がかってるから、意表をついて
TF5版バリケードをMPムービーで出してほしいなぁ。まだ早いかw



はぁ・・・明日“散財計画表2018”を作るのが楽しみです。
(*゚∀゚*)-3










トランスフォーマー 公式サイト






メトロイド サムスリターンズ」の公式サイトが更新されました。



紹介映像が追加されたので今回は紹介映像をピックアップ。
あ、この画像が可愛く見えることがあるヒト、兄弟と呼ばせてくれ!























今回の映像の収穫は新しいエイオンアビリティ!
時間の流れを遅くするという、サムスの限界を超えた感のある新能力!
映像では謎解きに利用しているのがほとんどですが、やはりボス戦で
運用することで大きな効果を期待できそうですね。




更にエイオンエビリティは“重ねがけ”可能という事も判明!
個人的には上で紹介したフェイズドリフトとビームバーストの
コンボがかなり強そうな印象を受けます。







サムスリターンズはリメイク作品という事もあり、
後半のネタバレっぽいシーンも割と大っぴらになってますねw
画像は「コレさえ手に入れば行けない所はどこにも無い」
という気になれるスペースジャンプを使用している場面。




たぶん最強のスーツであろうグラビティスーツ。
まぁ、ネタバレと言ってもこのスーツが出ないほうが
驚くくらい、ほぼ皆勤賞なスーツではあるんですけどね。







強敵のシルエットも公開されてます!
普通に想像したらボスキャラのアイツ?
(筆者はメトロイドⅡ持ってるけど未クリア。)
オリジナル版にいないボスを追加してくれていても嬉しいですが。







amiiboメトロイド使用で超高難度のフュージョンモードが遊べるんですよね!
お馴染みのハードモードはamiibo無くても遊べるみたいですが、どうせなら
最高難度(?)モードに挑戦してみたいですね!つか、服変わるのがイイ!


それにしても、「メトロイドフュージョン」懐かしいなァ・・・。
私が初めて買った横視点メトロイドはこの作品でした。今やっても面白い。




懐かしいと言えばこのキャッチコピーもですね。
コレを聞くとマリオRPGがやりたくなるのは私だけでしょうかw
実は私が初めてこれを見たのがCMじゃなくてマリオRPGなんです。
ピーチ姫のお城に何故かサムスが(バリアスーツで)眠っていて、
「メトロイド オモロイド・・・」と寝言を言うんです。


当時の私はメトロイドを知らなかったので何のことかサッパリw
それどころか、ベッドの上の物体がサムスだという
ことすら理解できませんでしたw


それが今では(個人的)好きなゲームトップ3に
名を連ねるゲームになっているとは・・・!
任天堂さん、ホントお世話になります。




発売済みのスマブラ版amiiboサムスも利用できて、
コンセプトアートサウンドテストが解放されます。
近年のメトロイドシリーズにおける馴染みのクリアボーナスが
理屈的に課金仕様になってるのは個人的に複雑な気分だけどねw







あ、そうそう。日本ではあまりメジャーじゃない気がしますが
ロケットリーグというゲームと任天堂がコラボしてまして、
サムスのスペースシップがロケットリーグ仕様で登場する模様。
車のようなスペースシップはなかなか新鮮なイメージですね~。
あぁ、トランスフォームしてサムスになってほしいよ・・・!


関連する映像はこちらです。



















メトロイドサムスリターンズ発売まで1月きったかぁ~!
amiiboはほぼ未所持ですが、好きな作品だと買いたくなりますね(汗)
新しいamiiboも良いけどサウンドテストが解放されるゼロスーツサムスが
欲しくなってきましたよ!にもかかわらずサントラ付属の限定版は
予約していないという、1人で迷走している筆者なのであった。









メトロイドサムスリターンズ 公式サイト






映画「ズートピア」の主役ジュディがリボルテックに登場ということで
かなりテンション上がっているけど実は映画まだ観てない筆者ですw



たしかワンフェス2017夏で原型が初公開されたんでしたっけ?
その時はまだ未彩色でしたが、かなり期待できる造形だったので
予約が始まるのを楽しみにしていました・・・!


商品画像を見てみると、さすがは海洋堂!
「動物の造形はお手のもんだぜ」と言わんばかりの出来栄え!







余談ですが・・・“動物を擬人化したキャラ”って、むしろ
“人間(の性格)を動物化したキャラ”だと私は解釈しています。
外見に性格が表れているので、よりキャラが魅力的に感じられます。
私がトランスフォーマーを熱烈に好きなのもソレの影響と思います。


で、そんな私からするとバッファローの彼はすごく魅力的!
彼もリボルテック化しないでしょうか・・・?
うん、むっちゃハードル高いっぽいよねw







さて、話を戻して・・・ジュディの付属品を見てみます。
おっ!?最近のリボルテックはこのスタンドがデフォなのか~!
・・・と言う地味な発見はさて置き・・・。


もう、一目で解りますが表情パーツがかなり気合入ってますね!!
全5種付属というだけでも他のフィギュアより豪華な感じですし、
表情が完全にバラバラ、かつ どれも魅力的です・・・!!
(他の付属品に特筆すべき点は無いようにも思えますが(汗))








もぉ~~、この表情だけでプレイバリューの高さを感じます!!
眼球のツヤツヤ感も良い具合に見えます。







更に!眼球可動ギミック内臓!!
たぶんリボジュディ以上に表情豊かなフィギュアって
この世に存在しないんじゃないかな・・・?







可動に関してはリボルテックにしては珍しく
胸部、腹部、太ももの付け根にボールジョイントを採用してます。
これにより(可動は優秀だけど)クセのあるリボルバージョイントに
慣れていないであろう一般客(?)層も遊び易くなっていると思います。


逆に、そもそもリボルバージョイントが好きなんだという
私みたいな少数派(?)は若干可動範囲が心配のような、そうでもないような。
実際、ジュディはリボルテックにしては画像数少ないんですよ・・・。
もっと「こんなポーズもできるよ!」てのを見たかったなぁ。
せめて表情毎に1枚欲しかったところ。







figure comprex MOVIE RIBO Series No.008 ジュディ・ホップスは
6,458円で12月23日発売予定(Amazon情報)です。


来年には相方も出るみたいですし、そっちも楽しみです。
そろそろ映像のほうもチェックしたいw










特撮リボルテック(シリーズ特設サイト)






この夏最大の注目作(私が確定)
トランスフォーマー最後の騎士王」を観ました!



まだ公開されて1月経っていないですが、
深く食い込んだ話を書きたいのでネタバレありです。
そこで、この記事の本編はリンクをクリックして
見てもらう形式にしました。


それでは、続きを読む場合リンクをクリック!







アメイジング・ヤマグチシリーズの最新作マグニートーが予約開始してます。
最近はリボルテック系を記事にすることが少なかったんですけど、
ワンフェス17夏の発表は久々に心が熱くなりました!
ズートピアのニックとジュディも楽しみ!



さて、このマグニートー、ご覧のとおり ただ“アクションフィギュア”と
形容するだけでは物足りないような豪快な可動が仕込まれています。
さすがはリボルテック系ブランド!この荒々しさを表現するのは
並みのアクションフィギュアでは困難でしょう。







他の追随を許さないブランドのマグニートー!よく動く!動きまくり!
そして、本品の大きな見所となっているのが迫力MAXの可動マント









造形と可動が相まって(現実的にありえなさそうな)
アメコミっぽいバッサバサ感を再現できます!!


まぁ、コレはマントに可動のための切れ目が
できるので、好き嫌い分かれる可動ではあります
でも、私はリボルテック北斗の拳シリーズでラオウとカイオウの
マントが大好きだったので、久々にあの可動をいじれるかと思うと
かなりワクワク!(しかも、マグニートーのほうが可動箇所が多い!)







そしてそして!かなり嬉しかったのがヘルメット外した状態にできる事!
マグニートーの老け顔(でも厳つい)がカッコイイィ・・・!





表情パーツは歯を食いしばる顔と合わせても2種と少な目ですが、
ヘルメット着脱ギミックに加え、なんと眼球可動もあるので
見た目の印象は多彩です!このサイズによく仕込んだなァ。







(そう言えば、ハンドオプションも少ないなぁ・・・。)
ヘルメット無しのパーツ以外にも面白いのがエフェクトパーツ





こうして磁界王の力を発揮したシーンを表現できるわけですが、
このエフェクトパーツにはギミックが仕込まれておりましてー・・・



マジで磁界を操る能力がある(?)んですwwwww
まぁ解ると思いますが、そう、磁石が入っていて
金属がくっつけられるというギミックです。


磁力の強さによってはスパイダーマンみたいに
(金属の)壁面にホールドさせて飾ることもできるかもしれません。







・・・クリップに見えたか・・・・? 迂闊な人間め・・・

これこそホモスペリオルの能力を増強する隕鉄・・・

X capasty augmenter・・・XCAダ・・・!


などと勝手に想像して遊ぶ能力が鍛えられそうですw






て言うか、本来の使い方は圧倒的にこうだと思うw







フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ
No.006 Magneto(マグニートー)は7,452円で11月発売予定。
コレは楽しみです・・・!










海洋堂(メーカー) ホームページ




MPM-4オプティマスプライムの予約が始まり、日本仕様の画像が
公開されているので今日はそれについての感想を書いていきます。


最初に言っておくけど、かなりネガティブな記事だからね?
まぁ、TFファンなら予想はついてると思いますが。
さぁ、覚悟を決めなヨお客さん・・・。




オォォ・・・!!
(*゚∀゚*)-3


これがマスターピース・・・最高峰のムービーオプ日本仕様か・・・!
海外のサンプルにあった変形ミスも無いようです。さすがタカトミさん。
まぁ、そもそも海外のサンプルがMPブランドの面汚しだったんですけど。
うんうん!ボンネットとマフラーの固定も悪くはなさそうですね!







お~~。こっちから見てもカッコイィ~。
(*゚∀゚*)







お~。こっちから見ても・・・。
(*゚∀゚*)



って、同じじゃねぇかぁ~~~www!!??
 ゚`。+:゚(゚ε゚:)



自信があるからこその複数見せなのかもしれませんが、
フツーこの流れだと斜め後ろから1枚欲しいところですぞw
TOYレビューやってた頃の私だったらエンブレムも
アップで撮るけどなぁ。(それも要らんケドw)


あと、ロボの武器をまとめて荷台(?)に載せておけるとか、
MP-10オプティマスのトレーラーを牽引することができるとか
(公式のギミックじゃなかったらゴメン)、書くべきこと、
写真見せるべきこと、=金につながることがあるのでは。







ロボモード! あぁぁ~~~・・・カッコイイんじゃない!?
海外版を見て以来、不安の嵐が心に吹き荒れていましたが
少なくともこの日本版サンプルは割とイイ感じです。
(でも、足の内側の変形忘れてないかな・・・?)


しかししかし、先日のワンフェスで(写真で)見たコイツからは
MPブランドに相応しくないチープさを感じていたのでした。
最大の原因はズバリ成型色ゥ・・・!!




肩に注目してください。
(サンプルでは塗装されているようにも見えるが)海外版よりも
明るいグレーになっているようです。この明るさがチープに見せている?
私はこの逆の事が起こると思っていたんですよ。暗めの成型色にすると。


海外版よりも全体の一体感は増したように思うんですが、
全体を渋めの色にしたら良いような・・・? うむむデアル!


あと、そもそもこの画像はマスクチェンジギミックのために
用意された構図の気がするんですが、マスクオフの画像はどこ?
多分、商品説明まで目を通して買う人のほうが少数派だと思うので、
画像を載せておかないと無いことになってしまうのでは?うん、なる。







この画像は本品の可動範囲の広さが伝わってくる良い画像ですね。
(まぁ、真正面から撮りすぎて迫力を欠いているとは思っちゃいますが。)
しかし、同時に私が一番気にしている部分が目立っている画像でもあります。




ここです!ここ、赤でしょ!?
(`▲´:)



うむ!うむうむ!今、私の画像フォルダーが火を吹いたわけですが、
どの画像を見てもここがグレーということはありませんゾぉ~~!


何故にWhy!?
(今日一番の大声)

。゚(゚´Д`゚)゚。


世界最高峰、いや世界最高の変形トイであるとは言え
物理的にムリな変形があるならある程度は受け入れる、
技術的に不可能と言えるのであれば、ある程度は・・・!
でも、これは塗るか塗らないかで・・・パタン・・・(気絶)


この商品のコストをケチって会社の財布をちょこっと温めるか、
最高のモノを作って客からの信頼をちょこっと勝ち取るか、
どっちのメリットが大きいんだろうタカトミさんよ~。


前作MPM-3バンブルビーは今まで一度もTFトイを買わなかった友人も
(私の猛プッシュもあり)わざわざ在庫残ってる店探してまで買ってくれた。
私にとってMPムービーブランドこそがTFを布教・・・ちがッ、普及させられる
数少ない・・・でも心強い頼みの綱。(TFADVじゃ同年代の布教は無理。)
それがこんな状態じゃ私ゃ・・・ドタッ・・・(失神)







この商品で私が一番気に入ってる画像。映画のワンシーンにありそうでしょ。
でも、さっきの画像と変わり映えしないのが・・・惜しい・・・!惜しいよッ!















まぁ、何て言うか、ある意味救いかもしれないのが
テンバイヤーの暗躍によって8/2現在、コレは多くのファンの手に
渡りづらい状態になっているという事でしょうか。


なぁ諸君?TFに散々振り回されてきたけど、
それでもどうしようもなく好きだという兄弟諸君?
我々はMPMオプの再販、リデコが出る予想はついているわけだ。
だからテンバイヤーさんには悪いんだが(皮肉)今回は物欲を封じ、
次回の多々買いに備えるというのはどうだろう。


あ!!そんなコトどーでも良いんだった!
MPM-4オプティマスの凄いところがあるんですよォ~。
それは値段!! ナント15,000円!!


いや、高いですよ?
でも、想像していたより安い!
これはMPM3ビーの時にも言いましたが安い!
今のTFトイ、他メーカーフィギュアの値段を
考慮するとこれは驚くべき値段です!


まぁ、私はMPブランドは高くてもイイ物が欲しいときに買うので
「20,000出すから腕を赤くしてくりゃさい!」と言いたいです。
MPは塗りたくないのよ、なんとなく・・・!
あ、一句できた?










トランスフォーマー 公式サイト





カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アオオニ
性別:
男性
趣味:
玩具いじり
アクセス解析
忍者アナライズ